スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては選択できる!?

友人が素敵な記事を書いていました。

ミクシィを見れる方はコチラ
それいけクレちゃん!さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=11378849


ボクたちは毎日、毎時間、毎秒、あらゆることを選択している
ということが、納得できるものだったのでシェアします。

以下、その内容です
----------------------------------------------------------
ジェリーはアメリカのあるレストランの店長です。 彼はいつも機嫌がよく,ポジティブなことを言います。
誰かが彼のご機嫌を訊ねれば,「今日は特に気分がいいよ」
といつも答えていました。
彼と同じレストランで働くウェイター達の多くは, 彼がその店を辞めると一緒にやめてしまいます。
そしてレストランからレストランへと,
彼と一緒にわたっていくのです。
なぜそんなについて周るのかと言うと,
彼の態度がいいからです。
彼は天性のモチベーターなのです。
誰かが不機嫌になっているときは,
ジェリーがいつもそばにいて,その人にその状況のポジティブな側面を見るようにアドバイスするのです。
彼のこのような態度を見るにつけ,
私はとても興味深くなりました。
ある日,私はジェリーに聞いてみました。
「僕には全くわからないよ。常にポジティブでいられる人なんていないはずだ。一体どうやってやるんだい?」
ジェリーはこう答えました。
「毎朝起きると自分自身に言い聞かせるんだ。今日は2つの選択肢がある,
ご機嫌でいようか,
不機嫌でいようか,の2つだ。

僕はいつもご機嫌でいるほうを選ぶ。

何か悪いことが起こったときは,被害者になるか,そこから学ぶ人になるか,
の2つから選ぶ。

僕はいつもそこから学ぶ人を選ぶ。

誰かが僕に愚痴を言ってきたときは,
その愚痴を単純に受け入れるか, 人生のポジティブな側面を指摘してあげるか, の2つから選ぶ。
僕はいつも人生のポジティブな側面を指摘してあげる。」

「でもいつもそんなに簡単にはいかないでしょ?」 私は反論しました。

「いや簡単だよ。」
ジェリーは答えました。
「人生は選択なんだ。
余計なものを取り除くと,全ての事象は選択になる。
人はいろいろな状況に対してどう対応するかを選ぶんだ。あなた自身が,他人が言うことに対して
どう感じるかを選ぶんだ。ご機嫌でいるか,不機嫌でいるかを
選ぶのはあなたなんだ。 人生をどう生きるかはあなたの選択だ。」

数年後,ジェリーは不覚にもレストランでは
絶対にやってはならないことをやってしまいました。ある朝,彼は店の裏戸のカギを閉め忘れてしまったのです。

そしてそれが原因で3人組の強盗に襲われてしまったのです。
ジェリーは脅されて金庫のカギを開けようとしましたが,緊張から手が震えてなかなか開けられませんでした。

強盗はパニックになって,銃で彼を撃ってしまったのです。幸運にも,ジェリーはすぐに発見され,病院に運びこまれました。

18時間に及ぶ手術と何週間にも及ぶ集中治療のおかげで,
身体の中に弾の破片の一部がまだ残ったままではありましたが,ジェリーは退院しました。

私はそんな事件から6ヶ月後にジェリーに会いました。
彼のご機嫌を伺うと,
「今日は特に気分がいいよ。傷跡を見るかい?」と言いました。

私は傷を見ることは辞退しましたが,
強盗にあったときに何を思ったのかを聞きました。 「まず最初に思ったことは,裏戸を閉めておくべきだったということだね。」
ジェリーは言いました。
「強盗が僕を撃った後,床に倒れながら思ったことは, 僕には2つの選択肢があるということだ。

生きようか,死のうか,の2つだ。
僕は生きる方を選んだ。」
「怖くなかったの?」私は聞きました。
ジェリーは続いていいました。
「救急隊の連中はよかったよ。僕に,大丈夫だからね,と繰り返し言ってくれた。
でも,救急治療室に運び込まれて,
医者や看護婦の表情を見ると怖くなった。
彼らの目には,"こいつはもう死人だな",と書いてあるんだ。
ここで何かしなきゃいかんと思った。」

「それでどうしたの?」私は聞きました。

「それでね,大柄な看護婦が僕に大声で質問をしてきた。」
ジェリーは言いました。
「彼女は僕に何かのアレルギーがあるかと聞いてきた。僕は"ある"と答えた。
医者と看護婦は僕の答えを聞こうと動きを止めた。
僕は深呼吸をして叫んだ
「"弾だ!"。」
彼らの笑い声をかき消すように僕は言った。
「"僕は生きることにした。僕は死んだんじゃなくて,生きていることを前提に手術をお願いします。"」
ジェリーは生きた。
医者の技術もさることながら,彼の驚異的な態度のおかげである。
私は彼から,人生を楽しむか,嫌うかの選択を
毎日することができることを学んだ。

本当の意味であなただけのもの,
他の誰にもコントロールされず,
奪われることのないもの,それはあなたの態度です。
それがわかれば,
人生の全てのことにおいてかなり楽になるはずです。
今,あなたには2つの選択肢があります。

1.この文章を自分が読んで終わりにする。
2.この文章を身近な人に勧める。

ということで、2.を選択しました(^O^)/

人生、楽しく生きることを選択します☆

----------------------------------------------------------

実話なのかどうかは分かりませんが、
それはさておき、

「この瞬間、自分はどんなことを選択するのか?」

考えさせられました(^^)

ありがとうございます。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すべては選択できる!?

ジェリーはアメリカのあるレストランの店長です。 彼はいつも機嫌がよく,ポジティブなことを言います。 誰かが彼のご機嫌を訊ねれば,「...

コメント

非公開コメント

プロフィール

桑名正典

Author:桑名正典
▼好評のメールマガジン登録はこちら
 ◆PCの方はコチラ
 ◆携帯の方はコチラ

▼ツイッターはコチラ
http://twitter.com/personslink

▼小説『7月7日の奇跡』を無料でプレゼント
⇒ 『7月7日の奇跡』はコチラ
自分を信じること、自分の素晴らしさに気付くことがテーマです。

▼桑名正典公式サイト
http://www.personslink.com/

▼プロフィール
桑名 正典(くわな まさのり)

心理カウンセラー
NPO法人日本心理カウンセラー協会 役員
Person's link 代表

1977年2月生まれ。兵庫県姫路市出身。
兵庫県立姫路東高等学校を経て、岡山大学、大学院(専攻は化学工学)を修了後、(株)神戸製鋼所の研究会社コベルコ科研にて環境分析に携わり、農薬や有機化学物質、PCB、アスベストといった環境負荷物質の濃度分析や評価を行う。

サラリーマン時代は自分の可能性を閉ざしていたが、あることをきっかけに、自分の可能性を追求したいと考えるようになり、金なし、コネなし、経験なしの超見切り発車状態で会社を退職し、独立する。

元々は世の中に素晴らしい知恵と知識を広めるため、セミナープロデューサーとして活動する。
活動の中で、30年以上のベテランカウンセラーである澤谷 鑛(さわたに こう)氏のオフィス立ち上げに関わり、共に行動する中でカウンセリング力を見出され、カウンセラーデビューを果たす。

成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果、「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」ということに気づく。
さらに、澤谷 鑛氏やNPO法人日本心理カウンセラー協会理事長の前田大輔氏はじめ、大成功している成功者や、業界のトップを走る多くのマスターに師事して学んだ成功哲学・人生哲学・仏教哲学を統合した「幸せの知恵」を体系化し、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して伝えている。

現在は、個人に寄り添う3ヶ月プログラム「ミラクルプログラム」や、グループで取り組む「ゆるしのレッスン」、カウンセラー養成講座など実施する傍ら、NPO法人日本心理カウンセラー協会において日本の心を健康にする活動も精力的に行っている。

◆ミッション
桑名正典は、
自分は駄目な人間だと自信をなくしている人、自分の存在の素晴らしさや可能性に気づいていない人、自分の可能性を押し殺して閉ざしている人、自分の存在意義を見出せない人に、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して、自身がサラリーマン時代に可能性を閉ざしていたが、そこから目覚めて独立したという経験に基づいた、成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果得た「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念と豊富なカウンセリング知識、また、人生のマスターから学んだ人生哲学・成功哲学・仏教哲学を統合した知識を提供します。
これらのことにより、誰もが自分の中のポジティブで輝いた部分と可能性を持っていることに気づき、さらにネガティブな部分を受け入れることで、本当の「自分だけの役割」があることを知り、生きていることに対しての心からの自己肯定が得られ、幸せにあふれた日常と前向きで輝いた人生を創造するお手伝いをすることを使命とします。

◆ビジョン
桑名正典は、
・誇りを持って「自分の役割」を全うしながら人や社会と関わり、すべての存在に感謝と思いやりを持って、活き活きと仕事・プライベート・人間関係を満喫できる個人を増やします。
・人の可能性や、それぞれに役割があることを信じ、カウンセリングやセラピー、セミナーなどを通じて人の悩みを解決し、可能性を見出し、役割を見つけることができる個人を増やします。
・自分の可能性を諦めず追求できる環境を社会に広めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。