スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルポジティブのすすめ

今さらですがアメブロをはじめました。

「穏やかで幸せになるナチュラルポジティブのすすめ@桑名正典」
http://ameblo.jp/masterkwn/


このタイトルに用いている“ナチュラルポジティブ”という言葉。

これは以前からクライアントやセミナー参加者に口頭でお伝えしてきたものでした。

ポジティブもネガティブも受け入れたときに訪れるホッとするところ。
役割から解放されたときにやってくる穏やかな感覚。

その状態がナチュラルポジティブです。


私のセッションでは、
このナチュラルポジティブを取り戻してもらうことを意識しています。

何故なら、この状態が最強の状態だからです。


私の友人に氣功の治療家の人がいるのですが、
三年ほど前、その友人に氣功を教えてもらったことがありました。


“氣”は、コツさえ分かれば誰にでもでるものなんですね。

コリをほぐすことなど、簡単なものであれば、すぐにできるようになります。

その究極のコツは“想い”と“リラックス”なんです。


“想い”というのは単純だけど影響がすごく、
例えば、それまでうまくいっていたのに、
次の瞬間、「治してやろう」とか「いい格好しよう」などと独りよがりなことを考えると、
途端にうまくいかなくなってしまいます。

体感してみると分かるのですが、
これは本当に不思議なものです。

セッションやセミナーをはじめ、商売全体、人間関係全体にもいえることだと思いますが、
“想い”が大切なことがとてもよく分かります。


そして、コツの二つ目の“リラックス”。

これもとても重要なものでした。

肩に力が入っていたり、変に緊張していたりすると、途端にうまくいかなくなってしまいます。


このことからも分かるように、
私たちの身体は、リラックスした状態が最も能力を発揮できる状態で、
「やってやろう」と意気込んでいる状態だとなかなか本来の能力が発揮できないものです。

セミナーでも、
余計な思いを背負ってお話しするとなかなか調子が上がらないのですが、
開き直って参加者とオープンに対話する気持ちでいると、
不思議と、話したこともない言葉が次々と紡ぎだされたりします。


このことは心にも当てはまります。

そして、心のリラックス状態のことを“ナチュラルポジティブ”と言っています。


心の世界ではこだわりやとらわれが、心のリラックス状態を崩します。


よくあるのが、「ポジティブがいい」というもの。

もちろんポジティブな状態はいい結果に結びつくことが多いです。
でも、だからといってネガティブが駄目なのかというと、そうではないのです。
本当はネガティブもあっていいし、ネガティブも必要なものです。

しかし、「ポジティブがいい」と思うあまり、(意識しているかは関係なく)ネガティブを否定し、
結果的に、否定して心の奥に押しとどめたネガティブが、
自分を苦しめてしまっている人をよく見かけます。


分かりやすくポジティブとネガティブという例で表現していますが、
前述し「こだわり」や「とらわれ」などでも苦しむことが多いです。

それは、例えば「○○しなければならない」「□□したほうがいい」といった思いであるとか、
役割意識などです。

そういったものに縛られると、
知らず知らずのうちにどんどん苦しくなり、
心のリラックス状態から離れていってしまいます。



心のリラックス状態である“ナチュラルポジティブ”とは、
簡単に言うと「どっちでもいい」という境地です。

この状態になると、心はホッとし、とても穏やかに晴れやかになっていきます。
自分を責めることはなくなるし、行動が軽やかになります。


さらに、ナチュラルポジティブを体感した人の表情は非常に柔らかくなります。

本人にとらわれがなく、無理がないので、
言葉は優しく、一緒にいると和やかな気分になります。

また、特に何かをなしとげたわけでもないのに、
何だか幸せな、ありがたい気持ちに包まれます。

そうすると、不思議なことに、様々ないいお話が舞い込んでくるようになるのです。


これが、私がナチュラルポジティブが最強だという理由です。


繰り返しになりますが、
“ナチュラルポジティブ”は、「どっちでもいい」という境地です。

「ポジティブでもいいし、ネガティブでもいい」
と心から思えるようになったとき、
心が少し穏やかになり、ホッとした感覚に包まれます。

一度感じてみてください。


ちなみに、先日、ゆるしのレッスンの二期生が卒業されましたが、
それぞれの感想の中に共通して、
「穏やかになった」という言葉が入っていてうれしくなりました。

皆さん、様々なとらわれと向き合われたので、
ナチュラルポジティブにかなり近づいているのですね(^o^)/


ナチュラルポジティブのコツはブログなどでお伝えしていきますが、
体感したい方、身につけたい方は、
ゆるしのレッスンや、ゆるしのレッスンの個人向けプログラムであるミラクルプログラム、
個人セッションなどをお受けください。

ちなみに、ゆるしのレッスン三期は7月からスタート予定で、
ミラクルプログラム(ゆるしの個人レッスン)の6月スタート生(3名)は来週募集いたします。

よろしくお願いいたします。



「穏やかで幸せになるナチュラルポジティブのすすめ@桑名正典」
http://ameblo.jp/masterkwn/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

桑名正典

Author:桑名正典
▼好評のメールマガジン登録はこちら
 ◆PCの方はコチラ
 ◆携帯の方はコチラ

▼ツイッターはコチラ
http://twitter.com/personslink

▼小説『7月7日の奇跡』を無料でプレゼント
⇒ 『7月7日の奇跡』はコチラ
自分を信じること、自分の素晴らしさに気付くことがテーマです。

▼桑名正典公式サイト
http://www.personslink.com/

▼プロフィール
桑名 正典(くわな まさのり)

心理カウンセラー
NPO法人日本心理カウンセラー協会 役員
Person's link 代表

1977年2月生まれ。兵庫県姫路市出身。
兵庫県立姫路東高等学校を経て、岡山大学、大学院(専攻は化学工学)を修了後、(株)神戸製鋼所の研究会社コベルコ科研にて環境分析に携わり、農薬や有機化学物質、PCB、アスベストといった環境負荷物質の濃度分析や評価を行う。

サラリーマン時代は自分の可能性を閉ざしていたが、あることをきっかけに、自分の可能性を追求したいと考えるようになり、金なし、コネなし、経験なしの超見切り発車状態で会社を退職し、独立する。

元々は世の中に素晴らしい知恵と知識を広めるため、セミナープロデューサーとして活動する。
活動の中で、30年以上のベテランカウンセラーである澤谷 鑛(さわたに こう)氏のオフィス立ち上げに関わり、共に行動する中でカウンセリング力を見出され、カウンセラーデビューを果たす。

成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果、「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」ということに気づく。
さらに、澤谷 鑛氏やNPO法人日本心理カウンセラー協会理事長の前田大輔氏はじめ、大成功している成功者や、業界のトップを走る多くのマスターに師事して学んだ成功哲学・人生哲学・仏教哲学を統合した「幸せの知恵」を体系化し、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して伝えている。

現在は、個人に寄り添う3ヶ月プログラム「ミラクルプログラム」や、グループで取り組む「ゆるしのレッスン」、カウンセラー養成講座など実施する傍ら、NPO法人日本心理カウンセラー協会において日本の心を健康にする活動も精力的に行っている。

◆ミッション
桑名正典は、
自分は駄目な人間だと自信をなくしている人、自分の存在の素晴らしさや可能性に気づいていない人、自分の可能性を押し殺して閉ざしている人、自分の存在意義を見出せない人に、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して、自身がサラリーマン時代に可能性を閉ざしていたが、そこから目覚めて独立したという経験に基づいた、成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果得た「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念と豊富なカウンセリング知識、また、人生のマスターから学んだ人生哲学・成功哲学・仏教哲学を統合した知識を提供します。
これらのことにより、誰もが自分の中のポジティブで輝いた部分と可能性を持っていることに気づき、さらにネガティブな部分を受け入れることで、本当の「自分だけの役割」があることを知り、生きていることに対しての心からの自己肯定が得られ、幸せにあふれた日常と前向きで輝いた人生を創造するお手伝いをすることを使命とします。

◆ビジョン
桑名正典は、
・誇りを持って「自分の役割」を全うしながら人や社会と関わり、すべての存在に感謝と思いやりを持って、活き活きと仕事・プライベート・人間関係を満喫できる個人を増やします。
・人の可能性や、それぞれに役割があることを信じ、カウンセリングやセラピー、セミナーなどを通じて人の悩みを解決し、可能性を見出し、役割を見つけることができる個人を増やします。
・自分の可能性を諦めず追求できる環境を社会に広めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。