スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャンスや使命に出合うには・・・】

書き下ろし無料小説『7月7日の奇跡』プレゼント

人間関係のカラクリ習得&実践セミナー

【特別価格残り1名!】人間関係のカラクリセミナーCD

今のあなたに大きな進化をもたらす「ミラクルプログラム」

カウンセリング特別キャンペーン
-------------------------------------------------

チャンスをゲットすること・・・
自分の使命を見つけること・・・

多くの方がそれに必死に取り組んでいますし、
相談を受けたりします。

すぐに見つける方法をお伝えしたいですが、
すぐに見つかるものではないというのが感じるところです。


では、どうすればいいのか・・・?


起業家大学などで1,000名を超える起業家・経営者に
直接指導されてきた主藤孝司さんの著書
 『成功の瞬間』
http://tinyurl.com/l9t6mk
に示唆に富んだ一文がありましたのでシェアします。


------------------------------
チャンスというものは、それを見つけよう見つけようと意識しすぎると、かえって見えなくなる。
「焦り」が出てしまっているからだ。

「焦り」は、「タイミングの適切さ」を失わせ、理性的な判断をできなくさせてしまう。
それで失敗する。

本物のチャンスというものは、そのチャンスにとって
「もっとも適切な人に、適切なタイミングで降ってくる」
ようにできている。

だから、「チャンスが来ない」と思って嘆く必要はない。

仮にそういう状態にあるときに、無理やりチャンスがやってきたとしても、
それは
「適切ではない人に、適切ではないタイミングで」やってきた「まやかしのチャンス」
にすぎない。

つまり、チャンスがやってこないということは、
「今は何もしないほうがいい」
という合図である。

ありがたいことなのだ。
自分自身に、まだその準備ができあがっていないという証拠でもある。

自分にとって「適切なタイミングではない」わけだから、
今のうちにチャンスの波に乗れるように、準備をしなければならない。

そういうときは、目の前にある自分が果たさなければいけない「役割」(ほとんどの場合において、それは仕事である)を真摯にこなしながら、のんびりと気楽に待つことが重要となる。

失敗する人は、自分の役割を果たすことをないがしろにし、途中で投げ出してしまうのか、
のんびりと待つことをせずに、焦って躍起になるために失敗する。

静かに待たなければいけないタイミングであるのに、
自己啓発セミナーなどに参加して「焦り」の悪循環にはまってしまう。

それを繰り返すために、その後のチャンスにも恵まれなくなる。

もっとも身近なところでは、転職に失敗するのがその典型例だろう。

主藤孝司・著 『成功の瞬間』より
------------------------------


短期的なところばかりを追わず、焦らず、
長期的な視点で見て、今できること、今もっている役割を一所懸命に果たす。

それが大切なのですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

桑名正典

Author:桑名正典
▼好評のメールマガジン登録はこちら
 ◆PCの方はコチラ
 ◆携帯の方はコチラ

▼ツイッターはコチラ
http://twitter.com/personslink

▼小説『7月7日の奇跡』を無料でプレゼント
⇒ 『7月7日の奇跡』はコチラ
自分を信じること、自分の素晴らしさに気付くことがテーマです。

▼桑名正典公式サイト
http://www.personslink.com/

▼プロフィール
桑名 正典(くわな まさのり)

心理カウンセラー
NPO法人日本心理カウンセラー協会 役員
Person's link 代表

1977年2月生まれ。兵庫県姫路市出身。
兵庫県立姫路東高等学校を経て、岡山大学、大学院(専攻は化学工学)を修了後、(株)神戸製鋼所の研究会社コベルコ科研にて環境分析に携わり、農薬や有機化学物質、PCB、アスベストといった環境負荷物質の濃度分析や評価を行う。

サラリーマン時代は自分の可能性を閉ざしていたが、あることをきっかけに、自分の可能性を追求したいと考えるようになり、金なし、コネなし、経験なしの超見切り発車状態で会社を退職し、独立する。

元々は世の中に素晴らしい知恵と知識を広めるため、セミナープロデューサーとして活動する。
活動の中で、30年以上のベテランカウンセラーである澤谷 鑛(さわたに こう)氏のオフィス立ち上げに関わり、共に行動する中でカウンセリング力を見出され、カウンセラーデビューを果たす。

成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果、「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」ということに気づく。
さらに、澤谷 鑛氏やNPO法人日本心理カウンセラー協会理事長の前田大輔氏はじめ、大成功している成功者や、業界のトップを走る多くのマスターに師事して学んだ成功哲学・人生哲学・仏教哲学を統合した「幸せの知恵」を体系化し、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して伝えている。

現在は、個人に寄り添う3ヶ月プログラム「ミラクルプログラム」や、グループで取り組む「ゆるしのレッスン」、カウンセラー養成講座など実施する傍ら、NPO法人日本心理カウンセラー協会において日本の心を健康にする活動も精力的に行っている。

◆ミッション
桑名正典は、
自分は駄目な人間だと自信をなくしている人、自分の存在の素晴らしさや可能性に気づいていない人、自分の可能性を押し殺して閉ざしている人、自分の存在意義を見出せない人に、カウンセリング・講演・セミナー・書籍などを通して、自身がサラリーマン時代に可能性を閉ざしていたが、そこから目覚めて独立したという経験に基づいた、成功者からどん底の人までの多くの人生に触れて観察・研究した結果得た「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念と豊富なカウンセリング知識、また、人生のマスターから学んだ人生哲学・成功哲学・仏教哲学を統合した知識を提供します。
これらのことにより、誰もが自分の中のポジティブで輝いた部分と可能性を持っていることに気づき、さらにネガティブな部分を受け入れることで、本当の「自分だけの役割」があることを知り、生きていることに対しての心からの自己肯定が得られ、幸せにあふれた日常と前向きで輝いた人生を創造するお手伝いをすることを使命とします。

◆ビジョン
桑名正典は、
・誇りを持って「自分の役割」を全うしながら人や社会と関わり、すべての存在に感謝と思いやりを持って、活き活きと仕事・プライベート・人間関係を満喫できる個人を増やします。
・人の可能性や、それぞれに役割があることを信じ、カウンセリングやセラピー、セミナーなどを通じて人の悩みを解決し、可能性を見出し、役割を見つけることができる個人を増やします。
・自分の可能性を諦めず追求できる環境を社会に広めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。